オーリスタットとはダイエットのための肥満治療薬で、海外で圧倒的な人気と指示を受け日本に伝わりました。食事の脂肪分を30%もカットできると言われています。そんな驚きの薬についての情報を詳しくお伝えします。

オーリスタット失敗談

オーリスタットを服用する際には食事制限との組み合わせはあまり意味が無くなってしまうので注意が必要です。
食事制限で摂取カロリーの制限をすればより高いダイエット効果が期待できるのではないかと考える人もいますが、オーリスタットの効果を理解していればそのように用いるのはほとんど意味が無い事が分かります。
それではオーリスタットの効果はどういう効果があるのかというと、体内にある脂肪分解酵素であるリパーゼの働きを邪魔する作用があります。

リパーゼの働きを邪魔する事によって食事をした際の脂肪分の吸収を三割程度抑える効果があるのです。
つまり、それまでによほどカロリーオーバーをしていた場合は食事制限と組み合わせる意味がありますが、そうで無いのならばオーリスタットの効果を十分に活かす事が出来ないのです。
そのために、食事制限をする必要があるがどうしても空腹に耐えられなくて食事制限をするのが厳しいという人にこそ意味があるのです。

また、オーリスタットはアメリカの治験結果では特に食事制限しなくても体重の減少が見られた人がかなりの割合となっていますが、あくまでも脂肪分のみの吸収を阻害するのであり炭水化物などに対しては効果が無く、さらには阻害するのは三割程度なので、食事量がかなり多くて他に何もしない場合はほとんど効果が得られないという事もあります。

そのような場合は、運動などで消費カロリーを増やすか、多少は食事制限をして摂取カロリーを抑えなければならないです。
その他に気をつけるべき事としては、急な便意を催す可能性があるので、トイレに行く余裕が無いような時には服用するのは控えておかないと、最悪漏らしてしまう事もあるので気をつけた方が良いです。