オーリスタットとはダイエットのための肥満治療薬で、海外で圧倒的な人気と指示を受け日本に伝わりました。食事の脂肪分を30%もカットできると言われています。そんな驚きの薬についての情報を詳しくお伝えします。

  • ホーム
  • オーリスタットを通販で買った人

オーリスタットを通販で買った人

人は、食事から、自分の体を構成し、自分の活動をしりためのエネルギーを得ています。
人が生きてゆくためには、タンパク質、脂肪、炭水化物とその他、微量の栄養分が必要です。
もしも、自分が消費するエネルギーより、食事から得るエネルギーが多かった場合人は体内脂肪が増えて肥満となり、高血圧とか、高コレステロール結晶とか糖尿病のような生活習慣病にかかる可能性があります。

そのような肥満を抑えてくれる、食べた物を食べなかった事にしてくれる薬があればと、多くの人は望みます。
人の体を作る成分はタンパク質、人の活動エネルギーになるのは炭水化物です。
脂肪も人の活動エネルギーになりますが、1g辺り発生するエネルギーは炭水化物の2倍以上です。

できれば脂肪は食べても食べなかった事にできればと人は、望みます。
脳内の神経伝達の何ら影響を与えることなく、腸で脂肪がリパーゼと言う酵素で分解されるので、そのリパーゼの活性を抑えて脂肪を分解させることなく便として排出できる薬がオーリスタットです。
食べた脂肪の薬30%が排出されます。

アメリカが州国での治験によると約1年使用して5%体重が減った人が60%、10%体重が減った人が27%と報告されています。
現在日本では未承認で美容外科などで自由診療で手にいれることはできますが、健康保険がききませんので、負担が大きくなり、個人輸入で手に入れる人が多くいます。
脳など、神経系統に作用する薬ではないので、依存性などはなくて長期的に使用できます。
ただ、脂肪が未消化になって便に出てきますので、下痢をしたり、油が便にまじったりとか、脂肪が身吸収しないため体に必要な脂溶性ビタミンなどの吸収が悪くなると言う副作用がありますので、その点の注意が必要でしょう。